檜と杉の柱

2018/04/26

FF9B34AC-D879-4435-9CD9-3D28C08A1714 B55903CD-D39E-4B41-AD8E-DF7F0E105686 CIMG8103

製材所の倉庫、製材仕立てでまだ乾燥前の檜と杉の柱が積まれたいました。

どちらが檜でどちらが杉かおわかりですね。左:白とピンクの感じが檜、中央:赤が濃くて白と少し黒もあるのが杉です。

檜より杉の方が成長が少し早く、また土壌の栄養や水分が多く必要です。(杉の赤や黒い色は鉄分らしいという説が有力です。)

よって同じ山に植林する際には上の方や尾根に檜、水や養分がたまりやすい谷間や下の方には杉というように

場所を見極めて植え付けています。年輪UPの写真は檜です。




社長ブログTOPカツマタファーム建築現場産地訪問その他