断熱材入りました。

2018/08/04

CIMG8681 CIMG8684 CIMG8685

こちらの現場では羊毛の断熱材が入りました。吸放湿するため、グラスウールのようにビニールに包まれていません。そのままむき出しで使います。

壁仕上げも吸放湿する自然素材の漆喰や珪藻土、紙クロスなどを使い家全体が呼吸する状態を作ります。ビニルクロス仕上げですと結露や室内で発生した

湿気の行き場がなくなり、カビの原因になります。カビはダニのエサとなり、ダニの糞や死骸がシックハウス症候群の原因となります。

これは建材から発生する化学物質よりもずっと長い期間に及びます。

カツマタの家は結露やカビがありません。これは住まわれているお客様からもお話いただいています。

 

壁の中に隠れてしまう下地の板も無垢材を使っています。柱と筋交いは4寸巾の檜です。

 




社長ブログTOPカツマタファーム建築現場産地訪問その他