FFC免疫住宅 ~おいしい空気の吸える家

■■ カツマタとFFCテクノロジー

カツマタでは室内の周囲を囲むフローリング材料、壁面や天井のクロス等、そして2009年から断熱材に関してもFFCテクノロジー免疫加工を標準仕様としています。

FFCテクノロジー免疫加工することで、「住むほどに健康が増進する」カツマタが目指してきたことが着実に実現しています。

FFC免疫住宅 ~おいしい空気の吸える家

■■ 免疫住宅とは

FFCテクノロジーを活用し健康的な住空間を実現した、まさに「おいしい空気の吸える家」。

FFCテクノロジーを住宅で使用する木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを含浸させます。

■■ FFCテクノロジーとは

植物の光合成や自然界の法則などをもとに開発された今注目の新しい技術。

生命の分子構造を活性化させる水溶性二量体鉄塩(FFCテクノロジー)を活用し、健康安全住宅に欠かせない安定した結合水の環境をつくりだし、良質な空気に改善する住環境をつくりだします。

そこに住まう人の免疫力を高め、健康的な体へ改善します。

■■ 無垢の家にFFCテクノロジーが必要な理由

自然素材の無垢材を使っていても現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、健康な素材とは言い切れなくなっています。

FFCテクノロジーの技術を活用することで、その木材を大気汚染の無かった頃の免疫力の高い状態にして使っています。
また、カツマタでは通常使わない既製建材・クロスなどもお客様のご要望で使うケースがまれにありますが、FFCテクノロジーの技術を活用することで、化学物質の害を最小限に抑える事ができます。

カツマタで内装工事をお願いしている職人さんが、他の会社の現場に行くと翌日頭が痛くなったり目が痛くなったりするけれど、カツマタさんの仕事は仕事をしていて気持ちがいいといつも言われています。

これも自然素材とFFCテクノロジーの効果だと思っています。

■■ FFCの採用にあたって

FFCを採用するに当たり、カツマタでも慎重に検討しました。色々な実験も重ねました。

写真は、同じ時間放置したパンです。左のパンはすでに腐敗していますが、右のFFC免疫加工した フローリングと一緒のパンは腐敗していません。

また、カツマタ事務所から200m東側の五日市通り沿いにFFC実験菜園があります。

この農園では農薬や化学肥料は使っておらず有機肥料とFFCのみで栽培しています。
カツマタの住まい造りの標準仕様となっていますFFCの効果をここの活力ある環境を通して実際に見てもらおうという考えです。

 

FFC無農薬菜園

 

■■ 他分野でのFFCテクノロジーの活用

すでに都市河川での環境改善、海洋汚染の改善などで大きな成果が報告されています。

活用事例

自然再生、生態系の復活
  アマモの復活  ゴルフ場のホタル

安全で安定した農作物の生産
  冷害、干害、塩害、霜害、連作障害の克服 農薬使用の激減とコスト削減・・・etc

FFC活用事例

ffcの効果

 

カツマタファーム

イベント情報

資 料 請 求