2018年11月11日(日)杉並区清水 無垢の家完成内見会

開催日時 2018年11月11日(日)10:00~14:00ご来場
開催場所 杉並区清水
  • 内 見 会

01

● お施主様の大切なお住まいですので予約制とさせていただいていおります。
お申込みの際、お名前・住所・連絡先をお知らせいただき、内見会場など詳しいご案内をさせていただいております。

■■内見会の見どころ

今回の二世帯住宅は完全分離型ではなく、玄関と浴室は共用というプランです。
様々な床材を「適材適所」に使い分け、収納内部やニッチ・ピクチャーレールの設置など暮らしやすさを熟考した造りになっています。

■ 床—北海道産ナラ/小国スギ/サーモアッシュ/クリ/青森ヒバなど
■ 壁天井—漆喰/杉ほか
■ トイレの床と腰壁—ホーローパネル
■ 杉の建具/檜カウンター
■ 2階リビング吹抜け天井/小屋裏収納
■ ガス温水式床暖房
■ 2階防音床(二世帯住宅仕様)
■ 省令準耐火構造(梁あらわし可能)
■ 住宅性能評価取得(耐震等級3
■ FFC免疫住宅

無垢材自然素材にこだわった家づくりを強調していますが、カツマタでは、断熱性や構造なども常に最上級を目指しています。

住宅性能評価を取得した「無垢の家」

006

住宅性能表示制度とは、国土交通大臣登録の住宅性能評価機関が、法律に基づき住宅の性能を客観的に評価、表示する制度です。
構造の安定・劣化の軽減・維持管理更新への配慮・温熱環境等が評価項目です。
この制度を利用して建てた家は、優良な住宅とみなされ、それぞれ税制面などの優遇措置が受けられるようになっています。

※1 新築住宅において、全10分野32項目のうち、現在、必須評価項目となっている9分野27項目について、4分野9項目となります。[平成27年4月施行]
※2 省エネルギー基準の見直し等に伴い改正されます。[平成27年4月施行 一部平成26年2月25日より先行適用]

東京で無垢の家を建てた方の声~K様より頂きました

009
お陰様で長年の夢であった「無垢の木と漆喰」の家を建てることができました。
毎日「合板」ではなく「無垢の木」に囲まれた生活は最高です。
(中略)
家全体も「ガッシリ」しており、旧宅で感じた地震の「揺れ」もありません。安心して生活が楽しめます。
大工さんの腕の良さを感じます。
初めは大工さんが一人で不安もありましたが、仕事ぶりを拝見しているうちに「これなら安心できる」と感じました。
現場監督さんも「いろいろ注文」をきいてもらい助かりました。
カツマタさんに頼んで良かったと心より感謝しています。(後略)
お客様の声より抜粋(平成29年12月竣工)

005_2
※写真はカツマタ施工ですが今回の内見地ではありません。


杉並区宮前 無垢の家構造内見会

日時 2018年11月11日(日)
10:00~14:00ご来場まで

場所 杉並区清水

※お施主様の大切なお住まいですので予約制とさせていただいていおります。
お申込みの際、お名前・住所・連絡先をお知らせいただき、内見会場など詳しいご案内をさせていただいております。ご了承ください。

※ご希望されない方に営業行為は一切行いません。

ご予約は、お電話?0422-22-8033?またはコチラのフォームからお気軽にどうぞ。



■■ カツマタの家造り~

・材木屋だからできる、ONLY ONE の無垢の家
カツマタは明治時代から続く老舗材木商が母体の工務店です。
長年の経験を生かし、全国の有名産地と直結した独自のネットワークを駆使し、
日本全国の良材を安価に仕入れる体制を確立しています。

「材料が産地直送」でしかも「産地が選べる」のは、
カツマタの大きな特徴です。

カツマタは、国産材にこだわります。
日本で建てる家には日本の気候風土で育った木が一番合うからです。
檜、杉、青森ヒバ、カラ松、赤松、ナラ、桜、栗、楓、タモ・・・
全国各地の無垢材を選択し、適材適所に組み合わせ、
高品質で真に暮らしやすい、本物の木の住まいを提供しています。

・構造の強度について
建築基準法で認定される構造強度は、全て新品の状態での値です。
高温多湿な日本の気候風土の中、接着剤で固めた構造用合板や
集成材が製造当初の強度をいつまで保てるか誰も分かりません。
対して檜などの針葉樹は伐採後強度が増していくという特性があります。

そのような理由から、カツマタでは無垢材で基準値の1.5倍以上の強度を確保し、更に特殊金物による靭性を付加することを標準としています。

 


※写真はこれまでのカツマタの施工例です。今回の内見地ではありません。


IMG_2123【お知らせ】

国産無垢材活用など国内産材の普及、地中熱利用の普及、若手大工の育成など
微力ながらお役に立てたとのことで、国土交通省住宅局長賞受賞しました。 詳細>>


イベント情報TOP