東京で無垢の家を建てた方の声 A様

    white
  • お客様の声

0001
0002

住み始めて半年経ちました。
いざ建築を思い立ってからどこにお願いしたらいいのか悩みました。
一昨年の春からカツマタさんの内見会に何度か参加して、体に良い無垢の家を選ぶことにしましたが、最後の決め手は実際に住んでる方々の満足の声でした。
アンケートを繰り返し読んでるうちに心が決まったと言えるでしょう。
感謝の気持ちを込めてこれから建築を計画なさる方の参考になればと少し具体的にご報告いたします。

※2018年の9月から大まかなプランとおおよその見積もりの打ち合わせを始める。
※1年後の9月に米寿を迎えた施主の希望に合わせて竣工となるように、12月に本契約を交わす。
[この段階で社長さんがプランを描いてくださいました。その後はリフォームに詳しい佐藤さんが手持ちの家具の寸法などをチェックしながら細部の図面を作成されたようです。大工さんは三浦さん親子の息の合ったお仕事に恵まれました。現場監督は本村さん。ほとんどが年上の職人さんたちに明るい笑顔でフットワークのいい調整の役を務めてくれました。]

※年が明けて2019年1月に古家の解体と地鎮祭を行う。3月に上棟。天候に恵まれ順調に工事が進み、7月末に竣工、引き渡しとなる。その後外溝工事に入り9月末に引っ越し。
[外溝のプランは佐藤さんが描いてくださり、植木の高橋園さんが造園してくれました。外溝工事全体では建築費の15%と予算オーバーでしたが、どの部屋からも緑が楽しめて芽吹きの今の季節は毎日ワクワクする楽しみがあり、建物も引き立つのでプロにお願いして良かったと実感しています。]

前の住まいにも愛着がありましたが、段差のない1階ですべて用が足りるように設計していただいたおかげで、住み心地は申し分ありません。
この冬は暖冬だったせいもありますが、プラマードの二重窓が効いてエアコンはほとんど動かすことなく、日照のある日中は床暖をオフにしていました。
新しい外装材や内装材について調べたり大変な事もありましたが、今はしみじみと頑張って良かったと思っております。
快適な住まいを実現してくださったカツマタの皆様に感謝です。
御名前を聞きそびれましたが暗くなるまで図面を確認しながら施工してくれた外溝屋さん、寒い中丁寧な工事を仕事をしてくれた左官屋さん、度々の変更にも対応してくれた電気屋さん、その他たくさんの職人さんのリーダーシップの人徳によるものではと感心しました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

003

 

 


お客様の声TOP