家族みんなで気配を感じながら過ごす無垢の家U様邸

    white
  • 二世帯
  • 地震に強い
  • 施 工 事 例
  • 自然素材の家

   
  

東京の無垢の家 A様邸

LDK1と真壁和室
檜の無垢の床、柱、造作材の
LDKとフラットにつながる真壁和室。

東京の無垢の家 A様邸

真壁和室
檜無垢無節の4.5寸角の柱を使った真壁和室。
天井は杉の無垢板の竿縁天井、壁は京壁塗り、
建具も無垢の檜無節です。
掘り炬燵は既製品ですが、
落ち着いた和室になりました。

東京の無垢の家 A様邸

大壁和室(タタミコーナー)

LDKから少し上がって入る大壁の和室です。
真壁との違いは柱が表にでないことと、
長押がまわらないことです。
こちらも造作は檜で天井も無垢の杉ですが、
竿縁ではなく本実という形状をした板を貼っています。
壁は漆喰珪藻土、畳は縁ナシとしました。

東京の無垢の家 A様邸

引き出し
こちらのタタミコーナーの段差部分には
引き出しを造作しています。
この引き出しも無垢材で造っています。

東京の無垢の家 A様邸

玄関
この角度からですと玄関収納の天板の
無垢の欅が写っていないのが残念ですが、
見えている材はすべて無垢の檜です。

東京の無垢の家 A様邸

階段
階段も無垢の檜で製作しました。
壁も一見檜に見えますが、これは選別した杉板です。
手摺もカツマタ定番の無垢の丸太を使っています。

東京の無垢の家 A様邸

LDK
こちらは2世帯住宅で、もう一つのLDKです。
フルフラットのキッチンを中心とした
リビング空間となっています。
床はサーモウッド、濃い色がお好きな方にはおすすめです。

東京の無垢の家 A様邸

洗面
朝の混雑時を考えて、2ボールの洗面カウンター、
クリスタルなカウンターがホテルのような雰囲気でしょうか。

東京の無垢の家 A様邸

2Fファミリースペース
家族共通の場所、
ロフトにつながる階段がアクセントにもなっています。

東京の無垢の家 A様邸

勉強カウンター
家族の共通の勉強カウンター、
最近プランのご相談をしていますと、
子供室を区切るのではなく、
通常は家族みんなで気配を感じながら
過ごすという傾向があると感じています。
私もその考えはいいと思っています。カウンター材は硬さ、狂い、コストなどを考えタモの集成としました。ドアは杉の無垢で製作しています。

東京の無垢の家 A様邸

納戸と本棚と廊下と洗面
床壁天井、本棚や収納など
すべて杉で製作した納戸、
檜の床の廊下、
一番奥が青森ひばの床の洗面室です。

東京の無垢の家 A様邸

納戸と和室
右側が全面杉で製作した納戸、
左奥が和室です。
同じ杉無垢無節の天井ですが、
巾の広さと貼り方で結構ちがうものです。

東京の無垢の家 A様邸 

ロフトから見た2Fローカ
壁は漆喰珪藻土、床は檜無垢節有りです。
奥に檜無垢の階段が少し見えます。

東京の無垢の家 A様邸

ロフト
ロフトです。
2Fと吹抜けでつながっています。
天井高1.4mでも結構広々としています。


施工例TOP

イベント情報

資 料 請 求