国産無垢材のみで造った二世帯住宅 T様邸

    white
  • 二世帯
  • 古材利用
  • 地震に強い
  • 施 工 事 例
  • 自然素材の家

  44坪 ロフト付 2階建て
  

大家族みんなで暮らす楽しさと共に、生活時間の異なる家族同士が快適に暮らせるようプランニング。
台所の他は共有という緩やかな二世帯住宅。

1-1

1階リビング。
2階床下地あらわし天井、南部赤松の太鼓梁と根太。
檜の八寸丸太。床は檜、壁は国産漆喰。
造作家具は檜で製作。

2-1

リビングは檜の4枚引戸で締め切ることもできる。
二世帯住宅だからプライバシーの確保も大切なこと。
リビングにつながる和室も障子の開閉で使い分ける。
引戸も障子も引込式。

3-1

キッチンカウンターは栗。
色合いと自然の体が無垢の家の趣を深めている。
背面収納は杉で製作。
キッチンの壁天井は国産漆喰。

4-1

国産畳、壁は国産漆喰、
天井は小国杉で目透し張り。
床の間。
床柱はお庭にあったカリンを伐採乾燥させて使用、
床框は肥松、床板は屋久杉、
落とし掛けは旧宅の思い出のつまった柱。

5-1

洋室。
壁は国産漆喰、床は檜。
ウォークインクローゼットの床も檜、
壁は和紙クロス。
ウォークインクローゼット内の
収納棚などは杉で製作。

6-1

玄関ホール。
玄関をすっきりさせるため、
収納力のある下駄箱とクローゼット、
階段下にも収納を檜で製作。
1階の引戸をあければ家全体が
大きな一つの空間となる。
多種多様な木に囲まれ森林浴をしているようだ。
床は檜、壁天井は国産漆喰。
上がり框はカエデ。下駄箱のカウンターは鬼胡桃。
丸柱は檜。

6-2

階段は檜無垢。手摺は栗無垢。
壁面ではなく檜の柱にすることにより
風と光を家じゅうに行き渡らせる。

7-3

2階LDK。
吹き抜けで天井を高くし、
小屋裏とつなげることで広々空間を実現。
床は檜、壁天井は国産漆喰。
和室は小上がりにし、収納の引き出しを製作。

7-4

和室。
国産畳、壁は国産漆喰。
天井は小国杉。天井は母屋下がり。

8-1

キッチンカウンターは青森ヒバ。
背面収納は杉で製作。

9-1

子供部屋。
お子さんの成長にあわせ、
将来的に仕切ることができるように設計。
床は檜、壁天井は国産漆喰。
出窓のカウンターンは杉を使用。
扉は杉の引戸で温かみがあり、
ガラスが入っていることで
他の空間とのつながり感をうむ。

10-1

引き戸は開けても廊下の通路を
ふさぐことなく開放した状態にし、
家じゅうに風をめぐらすことができる。
湿気の多い日本に適した扉。
極力エアコンに頼らない生活。

11-1

洋室の壁は国産漆喰、
床は檜節あり。
ウォークインクローゼットの床も檜、
壁は和紙クロス。
ウォークインクローゼット内の
収納棚などは杉で製作。

12-1

小屋裏への杉のスケルトン階段。
階段にすることにより利用度があがる。
通し大黒柱檜八寸丸太が力強い。

13-1

小屋裏収納。
格子にし通風をよくし開放感を生む。
床は小国杉、壁天井は和紙クロス。

14-1

小屋裏収納から見るLDK。
南部赤松の太鼓梁…
無垢の木の空間は気持を落ち着かせてくれる。

15-1

バルコニー。
柱は檜、床は栗のすのこ張り、
手摺も栗を使用。

16-1

青森ヒバの壁天井の浴室。
洗面脱衣室の床は青森ヒバ、
壁天井は国産漆喰。

トイレ。
手洗いカウンターは青森ヒバ。腰壁、床も青森ヒバ。
壁天井は国産漆喰。お施主さまが選ばれた洗面ボール。

20-1

外壁は漆喰鏝塗。屋根は洋瓦葺き。
白い外壁に栗のバルコニーがなじみ、端正でありながら温かみのある外観となった。
瓦とポーチと玄関ドアの色がアクセントになっている。


施工例TOP

イベント情報

資 料 請 求