和室が続き間になっている無垢の家K.M4様邸

    white
  • 地震に強い
  • 施 工 事 例
  • 自然素材の家

   
  

東京の無垢の家 A様邸

続き間和室
6帖和室が二つ続き間となっています。
壁は漆喰珪藻土、天井は杉無垢無節です。

東京の無垢の家 A様邸

続き間和室2
タタミはカツマタ標準のFFC栽培された国産のイグサを使ったものです。
今回は縁ナシとなっています。

東京の無垢の家 A様邸

玄関ホール
車椅子を考慮して、段差の無いようにいたしました。

東京の無垢の家 A様邸

玄関ホール吹抜
吹抜けた玄関ホールはお客様のご要望です。
梁は国産地松を使っています。

東京の無垢の家 A様邸

ダイニング
ダイニングはそれほど大きくはありません。
床は小国杉の無垢を使っています。
この杉は同じ杉の中でもピカ一の目をしていると思います。

東京の無垢の家 A様邸

キッチン
キッチンは通常のメーカー品を選ばれました。
ダイニング前の檜の引き戸を開けたところが和室続き間となっています

東京の無垢の家 A様邸

和室
ダイニング側から見たところです。

東京の無垢の家 A様邸

大黒柱
和室とダイニングキッチンの間に立っているのは
8寸角の檜無垢の柱です。

東京の無垢の家 A様邸

和室
扉は無垢の檜、全て閉めるとこのようにそれぞれが個室になります。

東京の無垢の家 A様邸

和室
檜の扉を開けると、このように広々と使えます。

東京の無垢の家 A様邸

手洗いカウンターカウンター材は古いお家でカウンターや床板として
使われていたケヤキの無垢材です。
カツマタで再生して使わせていただきましたが、
無垢は何十年たってもきれいに蘇ります。

東京の無垢の家 A様邸

キッチン前カウンター
このカウンターも同じです。厚さが7センチもあります。

東京の無垢の家 A様邸

トイレ手洗いカウンター
このカウンターも同じケヤキ無垢です。

東京の無垢の家 A様邸

洋室1、2
2階の洋室2間を廊下から見たところです。

東京の無垢の家 A様邸

洋室1
2つ並んだドアは杉の無垢のドアです。
梁は国産地松です。


施工例TOP

イベント情報

資 料 請 求