木育「まあるいつみき」で木の勉強会 7
2018年4月17日 担当者 

木育🌲まあるいつみきで勉強会 第7回目です。

まあるいつみきで勉強会をご覧いただきありがとうございます。

6回目の 桐(きり) はいかがでしたか?
日本では娘が生まれたら桐の木を植える習慣がありました。娘が嫁ぐ時、その桐で箪笥をつくり持たせるためだそうです。人はずっと木と深くかかわってきているのですね。

では 第7回 木の勉強の始まりです。

一度にチャレンジしたい方は、どうぞカツマタ事務所まで😊

【第7回】答えは最後にあります

ヒント:

・木の実はリスの大好物。実から採れる油は食用の他、化粧品や油絵具の材料に使われ、木材は洋風の家具やフローリングに使われています。 ~ 『まあるいつみき』しおりより

・施工写真の床はこの材です。中庸な硬さと重さを兼ね備え狂いも少なく、しなやかな木材です。
落ち着いた色合いと美しい木目で洗練された空間を演出します。~ 写真は『カツマタ施工例より』

img_2950%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%9f

 

答えは




答えは クルミ です。



無垢の家 施工例 東京で無垢の家を建てたお客様の声 国土交通省住宅局長表彰を受けました。