8/2(日)武蔵野市関前で完成内見会開催!

開催日時 
開催場所 
  • 内 見 会

 

001


 

自然の恵みと温もりの空間   おいしい空気の吸える家  

思いっきり深呼吸してみて下さい!

 

image002

 今回の内見会場の畳は、

 熊本県認定エコファーマーが生産した 「い草」の畳表

 使用しています。  

  現在使われている畳表のうち国産い草はわずか25%だけ。
残り75%は中国産と非い草の畳表です。

 

001

真壁和室
杉の目透かし天井
奥のリビング床及び造作収納は檜

※写真は今回の内見地とは異なりますが、同様仕上げの施工事例です。

002

杉の床
杉引き戸、収納用杉3本引き戸
収納内部は杉板仕上げ

003

写真左
杉板の造作棚・タモ無垢カウンター

写真右
檜の床・檜の玄関収納

 

「材木屋が造る無垢の家」で使っている《国産》の畳について

 

一般に「畳」と呼ばれるものは、畳床(中の芯)
畳表(表面のいぐさを織ったもの)から作られています。

 

畳床 ~健康ひのき畳

005多くの畳床は、ワラやポリスチレンフォーム、木質インシュレーションボードなどから作られていますが、カツマタでは木曽ひのき、東濃ひのきを主要材料としたチップの畳床を標準仕様にしています。接着剤を使わずにひのきチップを縫い合わせて作られた畳床で、歩いても横になっても心地よいクッション性があります。また、森林浴効果、調湿効果、防虫効果なども得られます。

 

 

畳表 ~くまもと県産畳表

産地の違いは見た目では分からないのですが、次のようなことが挙げられます。

006

 ・ い草の中身の充実度(密度)
 ・  〃 表皮の厚さ
 ・  〃 農薬の使い方
 ・  〃 乾燥のさせ方
 ・  〃 選別にかける時間

 

 

 

コストは掛かりますが、安心して良いものを気持ちよく使って頂きたいと考え、カツマタでは熊本県産をお勧めしています。

 

008

 

熊本畳表の歴史は、永正二年(1505年)上土城の城主であった岩崎主馬守忠久公が、初めてい草を植えて育てることを、村人に教えたことから始まりました。 い草を育て初めてから500年、熊本県はい草の生産・畳表の生産で日本の90%を占める日本一の生産地になっています。

 

 

 

◆ そのほかの今回の見どころ・・・

・ 吉野檜・小国杉・青森ヒバの床
・ 壁天井に漆喰珪藻土と土佐和紙
・ 小国杉の目透かし張り天井(真壁和室)
・ 二間続きの和室と広縁
・ 七寸角檜の大黒柱
・ 檜・杉の建具
・ 杉の本棚
・ タモカウンター など

 

image002

 木のこと、家づくりのことなど、
内見会では、あなたの住まいづくりに関するお悩みにお答えいたします。

 まだまだあります!『カツマタ無垢の家のこだわり』

 

 

 

 

『免疫住宅+無垢材+自然素材でおいしい空気の吸える家』 ←カツマタ全棟採用しています。

現代の住宅は、利便性、快適性を重視するあまり目に見えないマイナスな問題に悩まされています。
それがシックハウス症候群や花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどを引き起こす原因のひとつとも言われています。

そこでカツマタがたどり着いた答えが、無垢材・自然素材にFFC加工を施すことによって、
より免疫力を高めた『無垢の家』です。 FFCテクノロジーとは
住宅で使用する木材・建材・内装材等の素材に含まれる水分(結合水)に 水溶性の2種類の鉄(Fe2+・Fe3+)ミネラルを含浸させる技術です。

酸性雨や大気汚染の影響を受けている現代の木材や自然素材にこのFFCテクノロジーの技術を活用することで、
それらが本来持っている力を引き出しています。

 

健康へのこだわり。 “住むほどに健康が増進する家”

「本当にいい家」ってどんな家でしょうか?

入居してから多くの年月を重ねても完成した当時の喜びや感動をずっと持続できる、
あるいは住めば住むほど健康が増進していく、
そんな家が「本当にいい家」ということになるのではないかと思います。

カツマタでは室内で使用するフローリングやクロス、
2009年から断熱材に関してもFFC免疫加工を標準仕様としています。

カツマタ本社から五日市街道を東に200m行った所にFFC実験菜園がございます。
標準仕様となっていますFFCの効果をここの活力ある環境を通して実際に見ていただくことができます。

FFC実験農場

※FFCテクノロジーは、ハーバード大学や国内の大学などによって研究がなされ、その効果が証明されています。

 

3分でわかる免疫住宅


自然素材の家は、空気がとても気持ちが良いです。 他の住宅メーカーのような化学物質のような臭いも全くありませんし、 何より体調を崩すことが少なくなりました。 今回我が家を建てるにあたり、関わって下さった全ての方にお礼申し上げます。 遠いところ通って下さり、寒い中での作業は、大変だったことかと思います。 こうして皆様に建てていただいた我が家、一生大切にさせていただきます。 カツマタさんにお願いして正解でした。 武蔵野市  KK様   お客様の声(アンケート)より抜粋


 


最近、家づくりに関する情報が溢れています。
いろいろなキャッチフレーズで宣伝され、
何が住まい手にとって本当に良い家なのか、 本質が見えづらくなっているような気がします。
本来、「腕のいい職人さんが厳選した材料で、住む方に合った家を建てる。」
それを良い家と言っていました。
私たちは「売りやすい家」や「売れる家」ではなく、
「本当にいい家」
とは何かを常に追求し続けています。

ですから、ほんの一例ですが上記のようなお言葉をいただくことは本当に嬉しいのです。
住まいづくりで成功する秘訣は、様々な情報にまどわされることなく、 たくさんの家を観て、本質を感じとることではないでしょうか。

 

自然が育んだ“国産無垢材を”をたっぷり使い職人がていねいに造る家は、 大手住宅メーカー及び他社には、絶対にマネできません。

 

image003

最近の施工例 国産無垢の家施工事例をみる >>

カツマタは、明治から続く老舗材木商が母体の工務店。

その長年の経験を活かし、全国の有名産地と直結した独自のネットワークを駆使して、 日本全国の良材を直接仕入れる体制を確立しています。 使用できる木材も自由自在。 「木曽のヒノキ」「青森のヒバ」「秋田のスギ」といった 日本三大美林の木材を使用した住まい作りを実現しています。 もちろん東京で育った木を使って家を建てたいというお客様の要望にもお応えできますし、 産地の山林を見学することも可能です。 また珪藻土など純度の高い自然素材をふんだんに使用。 熟練の一級建築士がご要望を反映しながら設計・施工。 これにより居住性・デザイン共に質の高いお客様だけのオンリーワンの住まいをご提供しています。

木材へのこだわり

カツマタは昔から建築業・材木業に携わる真面目な会社です。

image001

ホームページでは伝えられないこと。

カツマタの無垢の家は実際に体感していただかないと分からないことがあります。
カツマタの無垢の家を 目だけでなく体で感じていただけるのが内見会です。

過去の無垢の家内見会様子

過去の内見会の様子はこちら

この機会にぜひ東京で住まう国産無垢の家をご覧下さい。      

カツマタからあなた様にお約束いたします。      

ご希望されない方に、売り込み営業は一切行いません。
営業を希望される方は、係員にお申出下さい。
     

よろしくお願いします。

 

株式会社カツマタ 代表取締役 勝又建吉 

 

武蔵野市関前で『おいしい空気の吸える無垢の家』完成内見会開催

日時 8月2日(日)10:00~14:00ご来場まで

場所 武蔵野市関町

 

お施主様の大切なお住まいですので、
ご入場の際、お名前・住所・連絡先をご記入いただいております。 ご了承ください。

※ご希望されない方に営業行為は一切行いません。
※申し訳ございませんが小学生以下のお子様のご入場はできません。

※内見会はご予約が必要です。

 

ご予約は、お電話またはコチラのフォームからお気軽にどうぞ。

 
[contact-form-7 id=”385″ title=”コンタクトフォーム 1″]


イベント情報TOP


イベント情報

資 料 請 求