2017年7月30日(日)杉並区西荻北 耐震+制震 《 地震 》に強い 構造内見会開催!

開催日時 2017年7月30日(日)10:00~14:00ご来場
開催場所 杉並区西荻北
  • 内 見 会

 

001

※お施主様の大切なお住まいですので予約制とさせていただいております。
お申込みの際、お名前・住所・連絡先をお知らせいただき、内見会場など詳しいご案内をさせていただいております。 


「家づくり」の構造が分かる、建設中の現場の内見会です。
今回の現場では、「制震工法」や地震に強い「接合金物」を取り入れています。
出来上がってしまうと隠れてしまう部分ですが、重要な家の基軸です。『無垢の家』の仕組みを見てみませんか?

■ 地震に強い訳は・・・

その1〈カツマタ標準〉耐震工法
カツマタでは経年劣化を考え、土台・柱・筋かいは「無垢の檜*」を使っています。
檜の構造材を組み合わせ、耐力壁を構成することで優れた耐震性が発揮されます。

001

*檜は伐採後200年位は逆に強度が増し続け、耐湿性・耐蟻性も高く国産材の中でも最も優れた材の一つです。(「日本人と木の文化」小原二郎著より)


その2 制震工法 ~制震用ダンパーの設置

ダンパーが地震動エネルギーを受け止め熱エネルギーに変換して
吸収することで地震の揺れを軽減します。

それにより構造部材や内装材の損傷を低減し、
大地震や繰り返す余震に対しても継続的に効果を発揮します。

(こちらの現場では42か所設置しています。)

012

 


その3 接合金物で金属の粘り強さをプラス

地震や強風などにより、建物が大きく揺れ、
壁内部の筋かいの破損やビス抜けが起きると
耐震性は大きく低下します。

カツマタでは木材の損傷を防ぎ、
繰り返しの地震に粘り強く耐える接合金物を採用しています。
〈 GOOD DESIGN AWARD 2014を受賞 〉

特殊なスリット形状や波型の溝が伸びることで高い靭性効果を発揮し、
揺れに粘り強く耐えます。

*性能確認試験
兵庫県南部地震で観測された、震度6強の地震波(JMA KOBE)を与えて粘り強さを比較検証しました。木材の損傷はなく耐力を維持。最終的には6回目の振動まで耐えました。※メーカー調べ

012

 

■ カツマタの家造り~
材木屋だからできる、ONLY ONE の無垢の家

カツマタは明治時代から続く老舗材木商が母体の工務店です。
長年の経験を生かし、全国の有名産地と直結した独自のネットワークを駆使し、
日本全国の良材を安価に仕入れる体制を確立しています。

「材料が産地直送」でしかも「産地が選べる」のは、
カツマタの大きな特徴です。

カツマタは、国産材にこだわります。
日本で建てる家には日本の気候風土で育った木が一番合うからです。
檜、杉、青森ヒバ、カラ松、赤松、ナラ、桜、栗、楓、タモ・・・
全国各地の無垢材を選択し、適材適所に組み合わせ、
高品質で真に暮らしやすい、本物の木の住まいを提供しています。

002
勝又です。
木のこと、家づくりのことなど、
何でもご質問下さい。
私がお答えします!

 


※写真はこれまでのカツマタの施工例です。今回の内見地ではありません。


■ 今回の見どころ

■檜4寸角の土台・柱 ■制震工法 ■「無垢の家」の金物 ■自然素材の断熱材 ■杉無垢の床下地板 ■ステンレスの防鼠材

 


耐震+制震《地震》に強い無垢の家構造内見会開催!

日時 7月30日(日)
10:00~14:00ご来場まで

場所 杉並区西荻北

※お施主様の大切なお住まいですので予約制とさせていただいていおります。
お申込みの際、お名前・住所・連絡先をお知らせいただき、内見会場など詳しいご案内をさせていただいております。ご了承ください。

※ご希望されない方に営業行為は一切行いません。

ご予約は、お電話 0422-22-8033 またはコチラのフォームからお気軽にどうぞ。


image001


イベント情報TOP


イベント情報

資 料 請 求